住宅を改造だ!より暮らしやすい生活が待ってるぞ

ライトと壁の花

カビを予防していく

水回りのコーティングの種類には

キッチン・浴室・洗面所・トイレといった水回りで気になるのが、おもにカビと水垢です。カビに強いのが防カビコーティング、水垢にはフッ素防汚コーティングがあります。水回りのコーティングではどちらも有効なため、迷ってしまいがちですが、施工箇所によって防カビコーティングとフッ素防汚コーティングを使い分けることによって、キレイが長持ちするのです。カビは菌糸が根付いてしまうと完全に取り除くことが難しいため、初めにカビの予防をしておくことが肝心なのです。カビの付きやすい目地やパッキンなどには、しっかりと防カビコートを施し、壁面のパネル・また洗面やコンロの天板などにはフッ素防汚コートで汚れが付いたら直ぐに落とすなど、普段からこまめにお手入れしておくと良いでしょう。

水回りは普段のお手入れも肝心です

換気をよくするだけでも、防カビ効果が随分違います。浴室・洗面・脱衣所・トイレ等は常に乾いた状態にしておくことで、カビが付きにくくなり、水滴などを拭き取っておくだけでも水垢が付着しにくくなります。水回りのコーティングを施しておくことにより、ほんの少しのお手入れでも、効果は倍増するのです。水回りはちょっと油断すると不衛生になり兼ねないところですが、コーティングをすることによって常に清潔感を保つことができます。掃除が簡単に出来るということは、時間もかからない、面倒ではなくなる、その結果いつもキレイという相乗効果を発揮してくれるのです。コーティングをする際は、コーティング剤の耐久保護年数や正しいお手入れ方法などを確認しておくと参考になります。

Copyright© 2015 住宅を改造だ!より暮らしやすい生活が待ってるぞ All Rights Reserved.